このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
011-577-1648
8:00~21:00

✅国家資格を持つスタッフが天候に関係なく、札幌市内中心にご自宅や施設に訪問し健康保険で
はりきゅうマッサージやリハビリを致します。

✅脳卒中後遺症の治療とリハビリ
(机上・歩行)に力を入れております。

✅YNSA(山元式新頭鍼療法)とタナベセラピーを導入しております。

保険外(自費)での訪問治療も行っております。

このような事にお困りではありませんか?

  • 脳卒中後遺症の治療やリハビリが病院で上手く出来ない。
  • 脳卒中後遺症の片麻痺や、関節拘縮がつらい。
  • 歩行困難で日常生活に支障がある。
  • 介護保険の枠がないから、リハビリを頼めない。
  • 病院に行きたくても歩くのがつらくて行けない。
  • 鍼とマッサージの両方を自宅で受けたいが頼める治療家がいない。
  • 自費の鍼灸マッサージの治療は金額的に大変だ。
  • 脳卒中後遺症の治療やリハビリが病院で上手く出来ない。

ご心配無用です!
ゆかわ治療室では
あなたのこんな悩みを解決致します。

あなたのお役に立てる事のほんの一例

脳卒中後遺症の片麻痺・神経痛・こわばり・関節拘縮でお困りの方の治療やリハビリ(机上と歩行練習)を致します。
健康保険で安価(1割から3割負担)に治療が可能です。(医師同意必要)
寝たきりや歩行困難の方の自宅や施設に直接、訪問しますので外出の心配や煩わしさがありません。
介護保険区分支給限度額を気にせず週2回〜3回の訪問治療が可能です。

更に詳しいご説明

特徴1

通院困難な寝たきりや歩行困難の方の自宅や施設に訪問治療

ご高齢者が寝たきりにならないようにするには、定期的な運動やマッサージが大変重要です。通常の場合、病院など医療機関が行うリハビリテーションに通うのが一般的ですが、移動、スケジュール、費用負担が大きいといった理由で敬遠される方が多いのが現状です。訪問医療マッサージなら自宅や施設まで施術家が訪問しますので、負担を軽減することができます。
特徴2

医療保険で安価(1割〜3割負担)に治療が可能です。(医師同意必要)

健康保険を利用しますので、1回につき220~500円(1割負担の場合)で治療が受けられます。
(同意書の記入部位数や、ご自宅・ご施設までの距離によって料金が決まっていきます。)
※『障害医療証』をお持ちの方は『0円』で、自己負担はありません。
特徴3

介護保険区分支給限度額を気にせず週2回〜3回の訪問治療が可能

訪問はりきゅうマッサージは医療保険が適用になる為、自己負担は1回あたり300~500円程度です。
また、介護保険を利用しサービス限度額が満額の方でも、医療保険が適用になるため気にせず治療に専念する事ができます。
※医療保険適用には医師の同意が必要です。面倒なお手続きは、当治療室が対応いたします。
特徴4

8時から22時までの営業なのでお好きなお時間に治療が受けられます。

介護サービス等の時間を気にすること無く、治療やリハビリが受けられます。
朝や遅い時間でも日程が合えば訪問治療が可能です。時間を有効に使えます。
特徴5

治療実績24年。鍼灸とあん摩マッサージ指圧師の国家資格保有。
リハビリや機能訓練にも精通しております。

28歳の時に治療業界に身を投じ今年で24年。鍼灸とあん摩マッサージ指圧師の国家資格を保有し鍼灸マッサージ技術は基より、機能訓練・筋力トレーニング・介護技術等の定期的な講習会に参加し、知識・技術の向上に努め、プロフェッショナルな応対をします。鍼灸マッサージは血流を促進し冷えや浮腫みを改善したり、筋肉のこわばりや固まってしまった筋肉を刺激して動かしやすくさせたり、つらい痛みを抑えたり、様々な効果が期待出来ます。患者様のご自宅や施設に伺い、鍼灸マッサージや機能訓練を行うのが仕事です。高齢化社会が進んでいる現在の日本において、治療を受けたくても自分で外出できない方も増えています。当治療室ではYNSA(山元式新頭鍼療法)とタナベセラピー(片麻痺再構築アプローチ)を導入してます。
特徴6

通院困難な寝たきりや歩行困難の方の自宅や施設に訪問治療

ご高齢者が寝たきりにならないようにするには、定期的な運動やマッサージが大変重要です。通常の場合、病院など医療機関が行うリハビリテーションに通うのが一般的ですが、移動、スケジュール、費用負担が大きいといった理由で敬遠される方が多いのが現状です。訪問医療マッサージなら自宅や施設まで施術家が訪問しますので、負担を軽減することができます。
特徴1

通院困難な寝たきりや歩行困難の方の自宅や施設に訪問治療

ご高齢者が寝たきりにならないようにするには、定期的な運動やマッサージが大変重要です。通常の場合、病院など医療機関が行うリハビリテーションに通うのが一般的ですが、移動、スケジュール、費用負担が大きいといった理由で敬遠される方が多いのが現状です。訪問医療マッサージなら自宅や施設まで施術家が訪問しますので、負担を軽減することができます。

そもそも、訪問はりきゅう・マッサージとは何?

ひとりでは外出が困難、生活の介助が必要な方の為に、ご自宅や施設に訪問して「はり・きゅう・マッサージ」や「リハビリ」を行う訪問サービスです。

  • 脳梗塞後遺症で神経麻痺があり、外出が大変・・・
  • 重度の腰痛で歩行がぎこちなく外出が怖い
  • 転ぶのが心配で、一人での外出は控えている
  • 少し歩くとすぐに足が痛くなる
  • 何度も途中で休まないと歩けない
  • 普段は歩行器や車いすを使っている
  • ほとんど寝たきりである
  • 転ぶのが心配で、一人での外出は控えている

どんな人が対象?

対象疾患例

脳梗塞、脳出血の後遺症で半身が麻痺した状態の方。
その他、神経痛、腰痛、頚腕症候群、リウマチ、頚椎捻挫後遺症、パーキンソン病、
特定疾患などの患者様やがん末期などで慢性的な疼痛が続く場合など。
また、歩行が困難な方。上記疾患などをお持ちで、ご自身での歩行がつらい方、
通院が困難な方、寝たきりの方などが対象となります。


【梗塞・脳出血後遺症】

脳梗塞、脳出血になると、半身が麻痺し、関節などは硬くなってしまいます。
何の予防もせずにほっておくと肩関節や肘の関節が固まってしまい脇を開くことが
できなくなってしまいます。
そのようなことがおこらないように予防していく必要があり、マッサージや鍼灸は予防に有効です。慢性的な痛みやしびれなどがある場合は、その痛みやしびれを低減させる
効果があります。今できている動作を継続的にできるように、常に動かしていくことが
大切になってきます。

【関節痛】

加齢により膝の関節などの軟骨がすり減り、骨と骨が当たって痛みがでたり、
筋肉に負担がかかり痛みを発生したりすることが多い関節痛ですが、根本の原因は
手術でしか改善できません。
しかし、対処療法にはなりますが、マッサージや鍼灸で血流の改善をはかることで
痛みの原因となる発痛物質や老廃物を回収し、痛みの軽減をはかることは可能です。

【腰痛症】

腰椎圧迫骨折や加齢などで腰が曲がってしまい、正しい姿勢が保てなくなることにより、腰部の筋肉に常に負担がかかり、腰部に痛みやだるさがある症状。腰まわりの筋肉をゆるめて上げることによって痛みやだるさは改善されることが多いです。この痛みを改善しないと、家の中で動くことも苦痛になり、足の筋力の低下などで歩けなくなってしまうこともあります。

【廃用性症候群】

健康な人であっても、使わないと筋肉の萎縮、関節の拘縮は意外と速く進行します。
安静による筋力低下は、1週目で20%、2週目で40%、3週目で60%にも及びます。
この筋力低下を回復させるためには意外に長い時間がかかります。

1日間の安静によって生じた体力低下を回復させるためには1週間かかり、1週間の安静により生じた体力低下を回復するには1か月かかるといわれています。
このような安静によって生じる臓器の退行性の変化、臨床症状を廃用性症候群と
いいますが、筋肉や関節だけではなく種々の臓器に生じてきます。

・筋萎縮 ・関節拘縮・褥瘡(床ずれ)・廃用性骨萎縮(骨粗鬆症)・起立性低血圧・
精神的合併症・括約筋障害(便秘・尿便失禁)マッサージや鍼灸などにより血流の改善を行うことで、関節をゆるめ曲げ伸ばしが出来るようになると、それに伴って筋肉も動きます。筋肉が動くと、それがポンプになり血流も改善してきます。体の筋肉は動かさないとどんどん固くなっていきます。それを予防し更に動かすことで様々な廃用性症候群の症状を改善することができます。

料金について

原則、訪問治療は健康保険適応です。
1回あたりの訪問治療は、300円〜600円程度です。
(交通費込・1割負担)

◎ 料金は、厚生労働省通知に準拠しております。
◎ 領収証は、医療費控除にお使いいただけます。

健康保険 医療保険が使えます。(介護保険ではありません)
医師の同意書が必要ですが取得のお手伝いをさせて
頂きます。

料金 後期高齢者医療保険証、その他の医療保険
■1割負担・・・300円〜700円程度   
■2割負担・・・700円〜1300円程度
■3割負担・・・1000円〜1900円程度
  
身体障がい者医療受給者証(1級〜2級)
■自己負担なし

生活保護を受けている方
■原則、自己負担はありませんが役所に確認必要
治療時間 1回の治療時間は30分ですが鍼灸とマッサージの
同意書が2通あれば約1時間の治療が可能です。
訪問回数は週1回から4回が通常です。
治療時間 1回の治療時間は30分ですが鍼灸とマッサージの
同意書が2通あれば約1時間の治療が可能です。
訪問回数は週1回から4回が通常です。
自己紹介

治療家 湯川研一

鍼灸師(国家資格)
あん摩マッサージ指圧師(国家資格)
機能訓練指導員
リハビリ機能回復士
タナベセラピー認定者 
YNSA認定治療師
日本訪問マッサージ協会会員 

1965年生まれの54才。

大学卒業後、6年間のスポーツクラブ勤務を経て、28歳で鍼灸マッサージの専門学校に入学し、鍼灸・あん摩マッサージ指圧師の
国家資格を取得し㈱グローバルスポーツ医学研究所に勤務。

その後、5年間系列会社の代表を務め、
平成25年7月に独立開業。

現在は、札幌市内を中心に寝たきりや
歩行困難でお困りの高齢者や障害のあ方々の自宅や施設に訪問して、鍼灸、医療マッサージ、リハビリをおこなっています。

鍼灸や手技療法をとおして、病気にお悩みの患者様やご家族のお役に立てればと思っております。

健康保険による訪問治療希望の方は
無料体験(50分間)を利用頂けます。
お電話でもお気軽にお問合せ下さい。
(訪問治療中は留守録対応しております)
TEL 011-577-1648
電話受付時間 8:00〜22:00
電話受付時間外はメールを利用下さい。
メールでのお問合せ・無料体験申込
ご連絡後2営業日以内にご返信します。
お急ぎの方は電話でお問合せ下さい。

主な治療内容

はりきゅう
YNSA
(山元式新頭鍼療法)

はりきゅうによって血流が促され、痛み物質が流れるのと同時に、脳に伝わった刺激から鎮痛効果のある物質が放出され、全身へと行き渡り、色々な場所の痛みや不快症状の再発を和らげます。

医療マッサージ
整体

関節拘縮や筋萎縮が起こっている部位に、手技を用いてリハビリ、関節可動域の拡大と筋力増強を促し、症状の改善をいたします。

タナベセラピー
リハビリ
機能訓練

脳卒中後遺症に特化したリハビリや歩行訓練、日常生活動作の改善をいたします。

YNSA(山元式新頭鍼療法)

YNSAは頭皮に鍼をする事で治療します。

YNSAとは、山元式新頭鍼療法の略称です。
宮崎県の医師「山元敏勝」先生によって考案されたこの技術は、世界ではすでに数千人の医師が実践する非常に有名な治療法です。脳梗塞・脳出血・麻痺等の中枢性疾患・腰痛・肩こり・膝の痛み・しびれ・めまい・耳鳴りなどの様々な疾患に非常に有効なことが、世界中で認められています。YNSAの優れた効果は世界中で認められています。ドイツでは、整形外科を始めとして麻酔科、内科など 多様な診療科の医師が実践し、ブラジルでは山元先生の名前を冠した病院がブラジル政府の国費によって建てられています。YNSAは頭に(正確には頭皮に)鍼をさすことで治療します。頭皮鍼は中国では複数の流派がありますが、それぞれ反射区が違っており、また手技の修得も難しい事からあまり一般的ではなく、効果も治療者の技術によって差があります。YNSAは、Made In Japanの鍼灸治療法として一貫した理論と実績があります。頭鍼と名がついているように頭に鍼をしますが0.25mmの非常に微細な鍼を使うため、痛みは、ほとんどありません。

更に詳しくYNSAの説明

YNSA宮崎セミナー
宮崎にある山元病院で開催される5日間セミナーでの山元先生との写真です。
YNSA宮崎セミナーは今迄に計4回参加。
YNSA学会主催のセミナーも全て修了しております。

修了証を頂きました。

山元先生と私

セミナー参加者との集合写真

YNSAテレビ取材動画&YNSA宮崎セミナー動画

タナベセラピー

机上訓練や歩行訓練が効果的な
片麻痺アプローチです。

短時間で確実に麻痺肢の機能を改善させる徒手的な手技および持続可能とさせる効果的なアプローチです。徒手的な手技による短時間の機能回復を促し、実生活での麻痺肢の使用を可能にさせ、それにより脳内に可塑的変化を起こし身体諸機能の回復をお手伝い致します。

更に詳しくタナベセラピーの説明

よくある質問

Q1回の料金はいくらなの?
Aはり・きゅうの同意書の内容やや治療院からの移動距離によって料金は決まりますが、
おおむね1回あたりの治療費は300~500円程度(1割負担の場合)になります。
生活保護を受けている方や障害者手帳をお持ちの方は費用が無料にてご利用できます。
Q交通費はかかるの?
A交通費も料金に含まれていますので 一切必要ありません。
Q1回の時間はどれくらい?
A鍼灸とマッサージの両方の治療ですと1回あたり50分程度になります。
体に無理のない施術を継続することで効果が上がりやすくなります。
Q週に何回くらい受けるのがいいの?
Aもちろん個人差はあると思いますが、ほとんどの方がリハビリのやり方や
ペースを掴むために週に2回〜3回で始めることをお勧めしています。
Qはり・きゅうって痛そうで不安なんですが大丈夫ですか?
A強い刺激は一切与えません。ご利用者さまのその日の状態などを
聞きながら 無理のない施術を行っていますのでご安心ください。
また、ご希望であれば刺さないはりや火を使わないきゅうも
ありますのでお気軽にご相談ください。
Q部屋が汚いんだけど大丈夫?
Aたたみ1畳分のスペースがあればはり・きゅうやリハビリは可能です。
部屋の片づけなども良いリハビリになります。
お手伝いしますのできれいにしてから施術を行いましょう。
Q夫婦や家族も一緒に受けられるの?
Aはい、可能です。
自費でのはり・きゅう施術やマッサージ・整体治療も
行っていますのでお気軽にお声をかけてください。
Q介護施設内でも受けられるの?
Aはい、可能です。
特別養護老人ホームやグループホームや
有料老人ホームなどでの施術も行っています。
Q交通費はかかるの?
A交通費も料金に含まれていますので 一切必要ありません。
Q交通費はかかるの?
A交通費も料金に含まれていますので 一切必要ありません。

お問合せ・無料体験申込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信